アイコン_コラム.gif

京都人コラム

ぶぶ漬け、食べてく?

Kyoto Person Column

京都といえば…『ぶぶ漬け』。

それは京都人にしか分からないおつけもん…?

ぶぶ漬けに限らず、京都人の生活には

京都らしいおつけもんとのオツキアイがあるようです。

食べ方だけでなく、日々の生活や思い出の中のおつけもん、

昔はこんなん、今はあんなん…と

ザ・京都人や京都にゆかりのある方たちに語っていただきます。

​へーっ、京都ってそうなんだー!とお楽しみください。

 

Column 1

おつけもんと私

宮田 亜矢子

 小さい頃から「これでいい」ではなく「これがいい」と、少々我がままに過ごしてきたような私。小学生の頃は、赤より紺色が好きで、パンよりご飯が好きで。私の食生活は、365日食卓を飾ることが当たり前だという母の元から生まれている。…

Column 2

僕が小学生だった頃

五世 島田 耕園

 50年程前、小学校の頃はまだ お櫃が食卓にあった。夏の暑い日、朝から汗びっしょりになってのお昼どき。ちゃぶ台には古漬けのキュウリに茄子  、それにひねた沢庵を細かく千切りにしたものが混ぜ合わせて皿に盛り合わせてある。…

Column 3

帰省のお土産

平松 あゆみ

 年末、東京に帰省する際のお土産は、いつもお漬物だ。両親始め友人、知人など、私のなじみの店の『ほっとする』味を心待ちにしている。という訳で、買い出しへ。各々の好みに合わせて、旬のものを中心に詰め合わせを決める。…

きょうとおつけもんライフ_横.png

京都府漬物協同組合

〒615-0006 右京区西院金槌町15-7㈱もり内

TEL.075-802-1515/FAX.075-802-1511(㈱もり)

http://www.kyo-tsukemono.com/

© Kyoto tsukemono kumiai all right reserved.