アイコン_レシピ.gif

おつけもんでお料理!

大原千鶴のきょうつけレシピ

Kyo-tsuke Recipe

おつけもんは下ごしらえのしてある食材。

お料理に取り入れると調味料をほとんど使わず、

とってもカンタンに一品料理ができあがります。

漬けてあるのでカサ高くなく、

食事に野菜を取り入れる方法としてもオススメ!

毎月1回、​旬のおつけもんを使った

手軽なアレンジレシピを大原千鶴さんにご紹介いただきます。

​いつものおつけもん、ちょっと新鮮に楽しんでみましょう!

 

Recipe 05

春キャベツの餃子

材料(2人分〔12~14個〕)

春キャベツの漬物(洗って水気を絞って細かく刻んだもの)……… 150g

豚ひき肉……… 60g

餃子の皮……… 12〜14枚

ごま油……… 大1

水溶き小麦粉………【水 70ml・小麦粉 小1】

餃子のたれ……… 【米酢:濃口しょうゆ=7:3】

溶き辛子……… 少々

Step. 1

春キャベツと豚肉をボウルに入れてよく練り、餃子の皮に包む。

Step. 2

フライパンにごま油をしいて火にかけ、①の餃子を並べ入れ、水溶き小麦粉を入れて蓋をして3分焼く。蓋を外し、水分を飛ばし、餃子の回りに羽がついたら完成。(仕上がりにごま油を回しかけると餃子がはがれやすくなる。)あれば刻んだ青ねぎをのせ、お好みで餃子のたれと溶き辛子をつけていただく。

大原 千鶴 Chizuru Ohara

京都・花背の料理旅館「美山荘」の次女として生まれ幼少のころから料理に触れて育つ。 現在は京都市内に住まい、料理研究家として雑誌やテレビ、料理教室、講演会などで活躍。 NHKEテレ「きょうの料理」のレギュラー出演中。 NHKBSプレミアム「あてなよる」「京都人の密かな愉しみ」の番組出演や料理監修も手掛ける。 高校生、中学生、二男一女の母でもある。

きょうとおつけもんライフ_横.png

京都府漬物協同組合

〒600-8581 下京区堀川通り七条上る ㈱西利内

TEL.075-361-8181/FAX.075-361-8801(㈱西利)

http://www.kyo-tsukemono.com/

© Kyoto tsukemono kumiai all right reserved.