日野菜の下漬を行っています


おはようございます。

体にこたえる寒さ厳しい京都です。

この寒さが野菜をより美味しくしてくれるので喜ばしいことですが・・・


画像は当店の冬の人気商品である「日野菜本漬」の下漬風景です。

当店では滋賀県草津市北山田地区の日野菜に拘り、

姿のまま、塩だけで2、3日間漬けこむ塩漬け作業を行い、その後、みりん、酢等で作っただし汁で3,4日日間漬けこむ本漬作業を行い仕上げます。


私の食べ方ですが、色の鮮やかな根の部分は歯ごたえもよく独特の辛みがありますので、拍子切りにしてそのまま、お酒のあてにします。

葉の部分は細かく刻み、おじゃこ、七味、醤油をおとして白ごはんにかけて食べます。

日野菜の葉の独特の食感、苦みが最高にご飯に合います。


ご飯にもまたお酒のあてにでも抜群の「日野菜本漬」を是非、一度お召し上がり下さい。


京つけもの 本家こじま

http://honkekojima.co.jp

きょうとおつけもんライフ_横.png

京都府漬物協同組合

〒615-0006 右京区西院金槌町15-7㈱もり内

TEL.075-802-1515/FAX.075-802-1511(㈱もり)

http://www.kyo-tsukemono.com/

© Kyoto tsukemono kumiai all right reserved.